Flye(フライ)カード 日本で実際に使っています


Flye(フライ)カードは便利で安心です

Flyeカードが日本で本格的に使える様になるのは、2018年の末頃か、2019年のはじめ頃になると思われます。

私は現在、Beta版をモニターとして使っていますが、期待通りにとても便利で安心です。

その理由は

・カードを何枚も持ち歩かなくてもいい

・セキュリティが強固

・もし無くしてもすぐにロック出来るので安心

からです。

このカードはどこが販売しているのか

このカードを世界に送り出しているのはワールドベンチュアという、世界最大の、会員制の旅行クラブ(旅行代理店)です。

ワールドベンチュアは、最低でも「4★」以上の高級ホテルでのツアーを低価格で提供している一流会社です。

詳しくはこちらのワールドベンチャー社のホームページをご覧下さい。

ワールドベンチャー ⇨ https://www.worldventures.com/en-us/

どうやったらこのカードの販売権利を持てるのか

簡単です。このワールドベンチャーの旅行会員になるだけです。

私は最初これを聞いたとき

「え!?、たったそれだけ!?」

と思いました。

ワールドベンチャーの会員になる費用は

入会時に$525です。その内訳は

・初回旅行積立金:$400 ←旅行で使えます

・毎月の旅行積立分:$100 ←旅行で使えます

・月々の会費  :$25

翌月以降は$25です。日本円にすると約13,500円位です。

と言っても、毎月の旅行積立金は旅行で使いますので、

実質的には月に$25、約3,100円程度です。

しかも、毎月の旅行積立金を無料にすることも出来ます

もし、紹介者を4人見つけられれば、毎月の旅行積立金$100は、ワールドベンチャー社が立て替えてくれます。

なので、毎月$25で

①超一流ホテルの海外旅行に無料で参加できる

②Flyeカードの販売権を持てる

というメリットがあります。

そして、将来の権利収入が見込めます

あなたがFlyeカードで使った金額

あなたが紹介した人がFlyeカードで使った金額

「あなたが紹介した人」のさらに「紹介した人」がFlyeカードで使った金額

さらに紹介の紹介紹介の・・・・の金額

XX%があなたの権利収入となります。

XX%知りたい方はご連絡下さい。まだ確定ではありませんが、ほぼ決まっている様です。)

 

Flyeカードのテクノロジーも凄ですが、このワールドベンチャー社も一流の旅行会社です。

しかもこのFlyeカードのビジネス・モデルも凄いと思いませんか?

興味がある方はLINE@から是非お問い合わせ下さい

 

 

 

Follow me!


Flye(フライ)カード 日本で実際に使っています” に対して1件のコメントがあります。

  1. 笹田 一之 より:

    小田様
    初めまして、笹田と申します。
    最近ユーチューブを観させていただいています。フライカードの権利収入についてお教えください。
    おもしろそうな商材ですので気になってメールしました。よろしくお願いします。
    PCが苦手なので、やっとこのウエブを見つけることが出来ました。

    歳のせいか、PCでの声が聞こえにくくもう少しボリュームを上げていただけましたらうれしいです。大きすぎたらこちらで調整します。最大にしても聞き取りにくいのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA